こんにちは。リファイン守山のなむ★です。
日が暮れるのがだんだん早くなってきましたね~!
夕方はただでさえバタバタなのに、日暮れが早くなってくるとせわしなく思うのは私だけでしょうか?(^_^;)

次はどんなブログにしようかと思っていたところに、新しい「クッションフロア」のカタログが届いたので
今回は「クッションフロア」で決~まり!ということでご紹介していきたいと思います😄

「クッションフロア」は厚さ1.8mm~3.5mmの塩化ビニール素材で作られるシート状の床材事で手軽に敷ける事から人気の床材です。
デザインやカラーも豊富でお部屋の雰囲気もガラリと変わります(^-^)

新柄 芝生柄のクッションフロア(HM-10005)

近くで見るとこんな感じです。

青々とした芝生を再現!お部屋の中でもアウトドア気分で過ごせます。

新柄 フレンチヘリンボーン(HM-10014・HM-10015)


控えめで上品な雰囲気のヘリンボーンです。

クッションフロアのメリット

「クッションフロア」のメリットとして、 防水性があり水をはじいてくれるのでカビの繁殖が少なくなります。
そのため水まわりの洗面所、トイレ、キッチンなどに使用されています。

また、クッションフロアはフローリングと比べクッション性のある素材でできているので物の落下で床本来の床を傷付ける事がありません。その他にもクッション性があるため下の階への生活音を少なくしてくれるといったメリットもあります。

「クッションフロア」のいろいろ~♪
ウッド調・ストーン・消臭快適フロア(ペット対応)・遮音フロアなど。。。
・消臭快適フロア→消臭機能がついており、傷もつきにくく滑りにくいのでペットの足や関節への負担を軽減します。
・3.5mm厚フロア→転倒時の衝撃を緩和し安全性を高めます。
・遮音フロア→気になる生活音を和らげます。

≪お手入れ方法≫

普段のお手入れはいたってかんたん。ホコリやチリを掃除機で取り除き、固く絞った雑巾で水気を拭くだけでOK。
雑巾だけで汚れが取れない場合は、歯ブラシ「クッションフロア」にはいろいろあります。
ウッド調・ストーン・消臭快適フロア(ペット対応)・遮音フロアなど。。。
・消臭快適フロア→消臭機能がついており、傷もつきにくく滑りにくいのでペットの足や関節への負担を軽減します。
・3.5mm厚フロア→転倒時の衝撃を緩和し安全性を高めます。
・遮音フロア→気になる生活音を和らげます。
などを使って円を描くようにこすりとっていただくと効果的です。
水拭きだけで取れない汚れがある場合や、クッションフロアの表面の凹凸加工部分に汚れが付着して黒ずんできた場合は
薄めた居住用洗剤(中性洗剤)で汚れを拭き取ります。

ちなみに、私が一番気になった商品はHM-10142・HM-10143です↓↓↓

奥様方に人気のようで、弊社でも何度か貼らせていただきました。
そのときの施工事例はこちら

次から次へとおしゃれでいい物がでてきます。。
お部屋の雰囲気をかえて明るい気分でお家時間を過ごすのもいいですね(^o^)

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932