こんにちは。リファイン守山のなむ★です。
年が明けてから本格的な寒さで冬がきたなぁと思う毎日ですね(>_<)
家の用事を終わらせて、1日の最後に入浴剤をいれてお風呂に入ることが一番の楽しみになっています(*^_^*)
やっぱり家で入るお風呂が気持ちいいなと至福の時間です♪

さて今回はパナソニックのエコキュートについてお話したいと思います。
こんなに寒くなると雪の心配もありますが、水道管の凍結の心配もあります。
わが家でも庭の蛇口にタオルをぐるぐる巻いてビニール袋をかぶせておきました。
外すのが面倒くさくてまだぐるぐる状態ですが(^_^;)

今週はエコキュートをお使いのお客様から「凍結してお湯がでない」と数件お電話をいただきました。

例えば・・・
Q
蛇口からお湯が出ない(台所・洗面・おふろ)

A
給湯機(貯湯ユニット)の給水配管や給湯配管が凍結している事が考えられます。
●処置方法
給湯栓(お湯側蛇口)を少し開いて解凍するのをお待ちください。
●今後の予防
リモコンの給湯温度を「水」にしていただき、1分間に200ml程度出るよう、給湯栓(お湯側蛇口)を開けてください。
※一部「水」設定ができない機種があります。


Q
エラー「U22」の表示が出てお湯はりができない。

A
断水検知の表示ですが、給湯機(貯湯ユニット)の給水配管やふろ配管が凍結している事が考えられます。
●処置方法
『決定』または『確定』スイッチを押すとエラー表示が解除されます。
解除されないときは、台所リモコンの「メニュー」を3秒押し、浴室リモコンの「リモコン切/入」を「入」にしてください。
給湯栓(お湯側蛇口)を少し開いて解凍するのをお待ちください。
●今後の予防
リモコンの給湯温度を「水」にしていただき、1分間に200ml程度出る様、給湯栓(お湯側蛇口)を開けてください。
※一部「水」設定ができない機種がございます。
●ふろ配管の凍結予防
(フルオートのみ)
浴そうにお湯や水をはったままにする
※浴そう水を自動で循環させることにより、ふろ配管の凍結予防運転をおこないます。


 

Q
エラー「F12」、「H94」の表示が出て、蛇口からお湯が出ない。

A
圧力異常検知の表示です。
給湯機(貯湯ユニット)の給水配管が凍結していることが考えられます。凍結した状態で沸き上げ運転をすると、「F12」を表示し運転が停止します。
●処置方法
貯湯ユニットの漏電しゃ断器を60秒以上「切」後、「入」にするとエラー表示が解除されます。
給湯栓(お湯側蛇口)を少し開いて解凍するのをお待ちください。
エラー表示が解除されない場合は販売店にお問い合わせください。
●今後の予防
リモコンの給湯温度を「水」にしていただき、1分間に200ml程度出るよう、給湯栓(お湯側蛇口)を開けてください。
※一部「水」設定ができない機種がございます。


 

エコキュートの凍結予防方法は?

(1)ふろ配管の凍結予防
(フルオートのみ)
浴そうにお湯や水をはったままにする
※浴そう水を自動で循環させることにより、ふろ配管の凍結予防運転をおこないます。

(2)給水・給湯配管の凍結予防
外気温が0℃以下になると、保温工事を行っていても、給水・給湯配管が凍結することがあります。
このようなときは、リモコンで湯温を「水」に設定して給湯栓を少し開いておいてください。
1分間に200ml(コップ1杯分)程度の水がでるように、お湯側の蛇口を開けてください。

まだまだ寒い日が続くと思いますが、できる範囲で凍結予防ができたら安心ですね。
凍結するような寒さがもうこないと思いたい今日この頃です(^_^;)

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932