毎日暑い日が続いていますが、天気予報では今日あたりから涼しくなってくる予報ですね。
リファイン草津ポコです、こんにちは。

冷え性の私は、寒い季節はもちろん、暑い季節は冷房で冷えてしまうので、
おふろ(湯船)は冷え切った手足を温めるのに必要だと思っています。

ですが、近年ではシャワーで済ませる方も多いのだとか…。

理由は、湯船の掃除が面倒だから!

なるほど!納得です。
我が家では、子供がお小遣いを稼ぐために掃除をしてくれていますが、
やはり面倒に感じる日があるらしく、湯船にざらつきを感じることも…。

もちろん、お掃除してもらってるので文句は言わず入らせてもらってます。

おふろの汚れは少しづづ蓄積されていく

浴槽の汚れの原因は「水道水に含まれるカルシウム」、「人の皮脂成分」や「せっけんに含まれる脂肪酸」。
これらが反応してなかなか落ちない頑固な汚れとなって浴槽表面にこびりついていきます。

シャワーでざっと流しただけでは落ちない種類の汚れなのです。

汚れが落ちにくいと、ごしごし力を入れて擦りたくなりますが、
最近のユニットバスの浴槽はFRP製で表面はあまり硬くないので、硬めのスポンジで強くこすると表面が傷つきそこに汚れが入り込んでしまいます。

おふろも素材で選ぶのがおすすめ

Panasonicのスゴピカ浴槽は表面がすごく滑らかで硬い有機ガラス系新素材に「はっ水・はつ油成分」を練りこんでいるので汚れをはじきやすく、スポンジでサッとなでてシャワーで流すだけでキレイをキープできます。

一般的なFRP製浴槽は、長年使うと表面が劣化し、汚れが溜まりやすくなります。
スゴピカ浴槽は目に見えない凹凸が少なく、硬い素材を使っているので劣化しづらく、長い間キレイなままです。

しっかりした厚みがあり、表面が硬くてなめらかなので、汚れやキズがつきにくくキレイが長続き。腰かけたり、身体をあずけたときの上質感と肌ざわりが違います。

すごピカ素材についてご興味のある方はコチラへ↓↓↓

https://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=jindai

すごピカ素材のおふろならお掃除もラクラク、湯船につかる機会も増えるかもしれませんね。

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932