こんにちは。リファイン草津sky☆です。

梅雨ですね。今年は梅雨入りしたと聞いてから、雨が少ないような気がするのですが・・・。
朝、突然降っていたり、降り出しそうな曇り空だったり。
もう少し気温が上がると、蒸し暑くなって、湿気に悩まされることに。

皆さんはカーポートを取り付けていますか?

今日は、カーポートをご紹介。
室内リフォームや外壁のお話をすることは多くても、なぜかカーポートをご紹介することはとっても少ない気がします。そのくらい、当たり前に取り付けられているものだからなのでしょうか。

カーポートとは

カーポートとは、屋根と支柱のみで構成されたシンプルな車庫のことです。住宅の敷地内に設けることが多く、ガレージとは区別されます。雨や雪、日射しなど環境要因から愛車を守り、より快適なカーライフを提供します。一般的な最小限の広さとして、車の長さに対して約80cm、幅に対して約130cmを加えたスペースが必要です。

乗り降り快適!愛車も守れる!カーポートの取付リフォームの魅力

  • 雨の日・雪の日のも濡れずに快適
  • 愛車を雨や日射しから守る
  • 日射しを効果的にカットして、車内温度の上昇を抑える

雨の日・雪の日も濡れずに快適



「荷物の出し入れや子どもを降ろすときに雨で濡れてしまった」「早く出かけたいのに、雪を降ろさないと車に乗れなくて大変だった」など、車の乗り降りに困ったことはありませんか?カーポートを設置すれば、雨で濡れることが減り、車の雪降ろしの手間が軽減されます。
例えば小さお子様がいるご家庭なら、お子様の様子を見ながら、荷物の積み下ろしをすることがあるかもしれません。たくさん買い物をした日の帰りに雨が降ってきて、うんざりしてしまったという経験があるかもしれません。そんなときにカーポートがあれば、荷物がいくらあってものんびりと荷降ろしができます。またカーポートの設置場所によっては、自宅から傘を差さずに車へと乗りこめ、より快適なカーライフが実現できます。

愛車を雨や日射しから守る



カーポートを設置することで、いつもキレイな状態で愛車に乗ることができます。ガレージのように壁がないため、雨が降ると完全に守れるわけではありません。しかしカーポートを設置しない場所と比較すると、雨に濡れることが減るため大切な愛車が汚れにくくなり、洗車の頻度を減らせます。
また、直射日光(紫外線)が当たる心配があまりないため、日射しによる車の塗装、車内シートの劣化防止にも役立ちます。

日射しを効果的にカットして、車内温度の上昇を抑える



真夏に車が直射日光にさらされていると、車内温度が上がってしまいます。暑い車に乗るのが憂鬱という人も多いのではないでしょうか。カーポートは屋根材の種類によって日射しを遮るだけでなく、屋根に熱線(近赤外線)を吸収する効果を持ったモノもあります。熱線吸収の効果が高いものであれば、車内の暑さを軽減でき、夏場でもより快適に車に乗ることができます。

カーポートには1台用・2台用・3台用など、さまざまな大きさがあるのですが、ここでは素材の種類のお話を。

カーポートの屋根素材の種類・特長

カーポートの屋根に使われる素材の一例をご紹介します。

ポリカーボネート



強度に優れ、紫外線を遮るポリカーボネートの屋根材です。特殊コーティングで、有害な紫外線をほぼ100%カットします。紫外線が人の体に良くないことは知られていますが、車にとっても同じこと。塗装の色褪せや、車内シートの日焼けなどを防止します。

熱線吸収ポリカーボネート



新素材を加えたポリカーボネート屋根材が、熱線(赤外線)をカット。真夏の太陽光線下での車内温度の上昇を抑えます。表面を特殊コーティングしたポリカーボネートは、強度に優れ、車体の塗装や人体を有害な紫外線から守ります。

熱線遮断FRP板 DRタイプ



熱線遮断FRP板 DRタイプは、日射しによるカーポート下の温度上昇を軽減。また、建物に隣接して設置した場合には室内の温度上昇も軽減し、省エネにも貢献します。さらに、有害な紫外線をほぼ100%カットします。

カーポートの屋根の種類・特徴について詳しくはこちら
>>「カーポート屋根の種類と選び方!積雪と風への備えも合わせて紹介!」

カーポートのリフォーム費用・相場(*参考価格)

気になるカーポートのリフォーム費用相場は以下の通りです。

1台用(ネスカF1台用)・・・約22~25万円(*参考価格)
2台用(ネスカF2台用)・・・約40~48万円(*参考価格)
駐輪場用(ネスカFミニ)・・・約14~17万円(*参考価格)

※こちらの価格は、2018年10月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データの上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です(消費税別)。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

*価格は1台用27-50型、2台用54-50型、ミニ18-29型、の場合。

サイズや屋根に使用する素材によって、同じタイプのカーポートでも価格に差が出てきます。少しでも費用を抑えたいと小さめのサイズを選んでしまうと、乗り降り、開け閉に必要なスペースの確保が難しくなるため、注意が必要です。

カーポートリフォーム費用の価格相場について詳しくはこちら
>>「カーポート取り付けリフォームの値段・価格相場とは?2・3台種類別費用を紹介」

カーポートの気になること、素材からお値段までご紹介しました。
設置場所によっても、取り付けられるもの、取り付けられないものなどがありますので、是非一度、ご相談ください。

施工事例☆目を引くカーポート ←こちらもどうぞ

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932