こんにちは。リファイン守山のなむです★
梅雨入りをしたとたん・・・雨があんまり降らないですね(^_^;)
少し前に、あちこちで急な大雨やひょうが降って、お家の窓ガラスや車のガラスが割れたりしているのをテレビで見ました。この梅雨時やこれから夏になると台風もくるので、安全に生活できるためにできる避難グッズを用意したりお家の対策をしたいですね。
テレビで家の窓ガラスが割れているのをみて、窓を守るためのシャッターについて調べてみました。

LIXIL~窓シャッター~

シャッターを設置して、台風時の不安を解決!
住まいの中で、台風の影響を受けやすいの場所の一つが「窓」です。

・飛来物が当たってガラスが割れると、室内が危険な状態に。
瓦や屋根材はもちろん、傘や植木鉢のような軽量なものでも、強風で飛ばされると、窓ガラスを突き破っ
てしまうことがあります。ガラスが割れて室内に破片が飛び散ると、けがの原因や避難の妨げにもなり大変危険です。

・窓から強風が流れ込むと、屋根が吹き上がるリスクも。
突き破って孔が開いた窓ガラスから強風が室内に一気に流れ込み、屋根が吹き上がって大被害になる恐れもあります。防犯を兼ねた1階の窓の対策だけではなく、寝室などがある2階の窓もしっかりとした災害対策をおすすめします。


台風の飛来物から窓ガラスを守るためには、窓にシャッターをつけておくと安心。今の家にシャッターがない場合でも、今ある窓の上から後付けリフォームで取付可能です。

シャッターは飛来物から窓ガラスを守るだけではなく、防犯対策にもなります。
侵入窃盗の6割が窓から侵入しています。
一戸建て住宅や共同住宅の低階層では、無防備な窓から侵入されるケースが大半です。カギを閉めているから安心とは言えないのが現状です。

       ・侵入窃盗の侵入口

空き巣被害の多くは、ガラスを割る侵入手口。窓の外側にシャッターや雨戸、可動式ルーバーを取り付けることで空き巣に隙を与えません。

シャッターには、手動電動があります。
手動:操作ひもを標準装備しているので、高い位置にあるシャッターも簡単に降ろすことができます。

電動:リモコンのボタン操作一つで簡単に開閉することができるシャッター。専用アプリをインストールすると、お手持ちのスマートフォンから開閉することが可能です。

シャッターをつけることで、窓ガラスを台風や空き巣から守ってくれるので安心できますね。
想定外のことが起こった時に慌てず行動ができるように、普段の生活の中でできる対策を考えておくのも大切ですね。

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932