こんにちは、洗濯物は年中部屋干し、リファイン草津ポコです。

基本的に日中の洗濯物は、浴室に干すようにしています。
急な来客があっても安心ですし、
何より食事のニオイ等が洗濯物に移る心配をしなくて良いところが気に入っています。

梅雨の時期は、居室に洗濯物を干すことでその部屋の湿度がより上がってしまうのが嫌ですが、浴室ならもともと湿気を逃がしやすい構造になっているので、居室の湿度を心配する必要がありません。

ですが、やはり使えばお手入れが必要なもの!
入浴時に小さなカビを発見してしまい、洗濯物の為にも早めのカビ取りを検討しているところです。

バスルームは、カビが生えにくい工夫がされたものを選ぶ

私は、浴室のドアのカビが特に気になっています。
ドアのすりガラス、パッキンなどにこびりついたカビは掃除しても取れないですよね!
さらに、換気口にこびりつく汚れや気が付けば溜まっているホコリは、掃除してもしてもなくなることはありません。

湿気が多いバスルームや洗面室などは、カビが生えにくい工夫がされた床材、扉などを選べばお手入れが楽になります。

今までのドアは、面材まわりのパッキンや換気口の部分に汚れがつきやすい状態でした。
Panasonicスキットドアはパッキンをなくし、換気口を水のかかりにくいドアの上に移動。
汚れにくく、おそうじラクラクです。さらにパッキンがないのでカビが生えにくくなっています。さらに換気口がドアの上にあるので、換気扇を回すと、空気がドアに沿うように下向きに流れて浴室全体を換気します。湿気対策は、常に乾燥を心がけることや、床にモノを置かずに掃除しやすくしておくことも大切です。

「『ナノイー』搭載 カビシャット暖房換気乾燥機」があると、さらにお手入れがラクになります。浴室を換気・乾燥しながら、水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」が浴室内をカビが繁殖しにくい状態に保ってくれますよ。

梅雨入りが早いからと言って明けるのも早いとは限らないところが、辛いところですよね。
少しでも快適に毎日を過ごしたいものです。

浴室のリフォームをお考えの際は、湿気対策もご一緒にどうぞ!。

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932