こんにちは。リファイン守山のなむ★です。
この時期はお天気もスッキリせず、気持ち的にも『どよ~ん』となりがちなので早く大好きな春がやってこないかと待ちに待っている私です(^-^)

さて先日、和室から洋室へリフォームされるご家庭が増えているをいう記事を目にしました。
和室には何を置いていいのかわからない、物置になっているなど使用されていないことが多いそうです。。。
確かにわが家でも和室で何かするということもなく、ちょっとした物置状態になっているかもしれません(・.・;)
せっかくの和室がもったいないなと思います。
昨年からリモートワークが増えたこともあり和室を洋室にリフォームして仕事部屋にしたり、和室を少し残して収納を作ったり、使い方を考える人が増えているという記事でした。和室をリフォームすることで使っていない部屋を使える部屋にされるみたいです。
今回はそんな和室から洋室へのリフォームのご紹介をしたいと思います。

 

フローリングで部屋の印象をアップ


フローリングは、どんな色柄にするかでお部屋の印象がグンと変わります。パナソニックのフローリングは、ダーク系からホワイト系のもの、小さな木のピースを組み合わせた「ヘリンボーン」などのデザイン性のあるものなど、さまざまな色柄から選べます。
カラーはもちろん、素材も木のぬくもりを感じられるものや、タイルのような質感のものまで豊富にそろっています。お気に入りの家具やお部屋のコーディネイトに合うものを選んで、こだわりを楽しんでみてください。

ふすまを引戸にして、スマートな印象に


畳をフローリングにして部屋の印象が変わったら、次に変えたいのは、ふすまです。ただ、ふすまを張り替えるだけでなく、引戸にしてドア枠部分とともに変えることで、部屋がよりスマートな印象に変わります。部屋の雰囲気に合わせて選ぶのもいいですが、好みにこだわった色やデザインにしてもいいですね。

押し入れをクローゼットに


和室の押し入れは、布団をしまうにはちょうどいい奥行きですが、奥行きが深すぎて無駄なスペースができてしまったり、奥まで使いきろうと思うと腰への負担が大きくなったりします。
洋室なら、押し入れよりもクローゼットが実用的。しかも、洋服の幅程度の奥行きで十分なので部屋を広く使えます。衣替えのときも、ハンガーごとかけかえるだけなのでとてもラクです。

畳コーナー収納「畳が丘」

やっぱり畳がいい!という方におススメ(*^_^*)

畳ユニットを組み合わせるだけで、和室のように使えたり、ソファのように腰掛けて使うこともできます。お孫さんの遊びスペースにしたり、読書など趣味のコーナーとしても。洋室にちょっと和のコーナーがあると落ち着きますね。
見た目もとてもおしゃれです(*^^*)

ライフスタイルの変化で、お家にいる時間が多い方もいらっしゃるか思いますので使いやすいお部屋で
趣味やインテリアを楽しめる住まいになるようご参考にしていただけたら嬉しいです♪

—————————–Refine Information———————————-

***お問い合わせ***

リファイン守山守山市守山3丁目2-33
TEL:0120-077-528

リファイン草津草津市野村2丁目10-26
ホワイトビル1階A
TEL:0120-115-932