戸建 施工ギャラリー

Case79 間取り変更で叶える 家族それぞれの「好き」がつまった家

2019/11/08


 

玄関 
家族みんなの靴を収納できるように造作棚を設置。

LDK 
和室とホールだった場所を広々LDKに。
インテリアは奥様好みのカフェスタイルな雰囲気。

リビングの一角にはご主人の書斎スペースを設けました。

対面キッチンで家族の会話も弾みます。

 

洗面 
アクセントクロスとヘリンボーン柄の床で爽やかな印象に。

浴室

トイレ

子ども部屋 
勉強机は設置せず、造作のカウンターを採用しました。

子ども部屋 
お嬢様自身が選ばれたクロスでシャビーシックなインテリアに。

 


築25年、ご家族4人でお住まいのお家。
リファイン草津にお問い合わせをいただきました。

 

───リフォームを決意したきっかけを教えてください。
はじめは子ども部屋が無かったので、作ろうと思ったことがリフォームを考えるきっかけでした。
以前は収納があまりなかったので、収納を多くしたいというのはありました。

───リフォーム会社選定の決め手はなんですか?
他の工務店とも相見積もりをとっていて、そちらでは私たちの要望を叶えるためにはかなり予算オーバーな値段でした。
全ての希望を実現させることは不可能なんだなぁと思っていましたが、リファインさんはこちらの要望をかなえつつ
予算以内で考えてくださったので、安心して任せられると感じました。

───リフォーム後、悩みは軽減されましたか?
リフォーム後の暮らしは快適そのものです。
何より動線がよくなったことでストレスが減りました。
また欲しかった収納も増え、物の帰る場所が出来たことで部屋が綺麗になりました。

───担当者との打ち合わせのなかで心に残っていることはなんですか?
こちらが無理を言っても、「できません」とは絶対に言わず解決案を考えてくださいました。
「不明なことや不安に思うことは何でも言ってください」と言って下さり、かなり心強く、新しい住まいを作っていくうえでとても頼りになりました。
インテリアのスタイルは、インスタグラムなどで好きな雰囲気の写真を探してコーディネーターの方にイメージを伝えました。
その雰囲気に合う壁紙を選んでくださり、思ったようなお部屋になってうれしいです。
本当に、私たちのことを第一に、考えてくださる方ばかりでした。

───リフォーム後の暮らしはいかがですか?お気に入りのポイントは?
プランナーの方には動線を考え、収納の場所を作っていただきました。
また、書斎のカウンターや子ども部屋の机などは家具を買わずに備え付けとして造作してもらいました。
家族それぞれのお部屋や空間はそれぞれの好きなテイストのインテリアを選ばせていただき、みんながくつろげる空間ができました。

 

リファイン草津:営業担当より

最初お会いした時、他業者のプランが階段の位置を変えたプランで予算もかなりオーバーだった。
その間取りでしか出来ないといわれたとのことでしたが
お客様の思っている予算内で間取りも階段をそのままで
部屋割りを考え、そのプランが大変お客様に喜んでいただけました。

-戸建, 施工ギャラリー