戸建 施工ギャラリー

Case78 明るく開放的なリビングで過ごすセカンドライフ

2019/09/05

玄関 
壁一面のみにエコカラットを貼りアクセントに。

元々和室だった部屋をフローリング貼りの洋室へ。

リビングと洋室をつなぐ扉は明るさの確保と、圧迫感を感じない広い空間にみせるため、天井までの全面ガラス張りの建具をセレクトされました。

傷や汚れに強いタカラスタンダードのホーローキッチンは奥様のこだわり。
キッチンマットをひきたくないが、水に強い床がいいとのことでフロアタイルを採用しました。

リビングの壁にもエコカラットをアクセントで貼りました。

冬場は特に寒さの厳しい地域のため、窓はすべて二重窓にし、断熱力をアップさせました。

 

 


築17年、ご夫婦お2人でお住まいのお家。
リファイン草津のオープニングイベントでお出会いさせていただきました。

 

───リフォームを決意したきっかけを教えてください。
リフォームを考えたきっかけは家の経年劣化でしたが
新築当初からキッチン前にあるたれ壁でキッチンが閉鎖的な空間に
なることが気になリ、オープンなキッチンにしたいと思っていました。
また、山手に住んでいるため、冬の寒さがつらかったのが悩みでした。

───リフォーム会社選定の決め手はなんですか?
知り合いがパナソニック系列のハウスメーカーでリフォームされていて
その仕上がりがいいなと思っていました。
そんな時、ちょうどリファイン草津のイベントを見つけ、行ってみたのがきっかけです。
担当の方が真面目で丁寧な方で、ここにお願いしようと決めました。

───リフォーム後、悩みは軽減されましたか?
前はとても狭い空間だったリビングがキッチンの吊戸を無くしたことで
広くなり開放感ができたことが一番何よりです。

───担当者との打ち合わせのなかで心に残っていることはなんですか?
担当の方には、色々変更など言ったけど、毎回自分たちの言うことに丁寧に対応してくれました。
たとえば金額がかからないように、尚且つ私たちが良いようにしてくれました。
また、リフォーム前の近隣への挨拶もスピーディーに丁寧に済ませてくれ感謝しております。

───リフォーム後の暮らしはいかがですか?お気に入りのポイントは?
ガラスの連動扉は明るさが確保できて、気に入っています。
二重窓にしたことで家の断熱性能があがり、悩みだった寒さも軽減されているのではと
冬がくるのが楽しみです。

 

リファイン草津:営業担当より

冬の寒さがつらいということで、開放感と断熱をどちらも取り入れるために、和室を洋室にリフォームしましたが
あえてLDKに取り込まず、全面ガラス張りの動く壁を採用しました。
寒い時期にはドアを閉じて暖房が効きやすいようにしつつ、ガラス張りなので、
光も確保し、明るい開放感のある空間をつくりました。
さらに寒さを軽減するために窓には内窓を設置し、熱効率の高いお家に。
キッチンの汚れや傷を気にしておられたので、汚れ・傷に強いキッチンを採用
し、キッチンの床は、傷が付きにくい素材を希望しておられました。キッチンマッ
トは引きたくないが、水に強い床がいいとのことで、フロアタイルをご提案しました。

-戸建, 施工ギャラリー