マンション 施工ギャラリー

Case71 わが家の楽しく使えるインテリア

玄関はブルーで統一。

淡いブルーの壁紙に合わせてトリムをセレクト。
アクセントを加えることで施主様好みの空間へ。

LDK

フローリングをダークな色味へ。
重厚感のある大人の落ち着いた空間になりました。

季節に合った食器や雑貨などを飾ることが好きな奥様。
キッチンカウンター下の空間を利用し、見せる収納スペースへ。

キッチン
食洗機がなかったため調理スペースが狭かった。
食洗機付きのシステムキッチンにすることで手元がすっきり。

ダークトーンのキッチンで落ち着いた印象。

タイル調の壁紙で女性らしさをプラス。

リビングダイニング
深いグリーンの壁紙をアクセントにセレクト。
カントリー風のあたたかくやさしい空間へ。

ダイニングの照明はPanasonicのペンダントライト。

壁紙・フローリングを前面貼り替え。 明るいLDKへ。

和室  畳をへり無し畳へ。

畳は色あせしにくく、ダニ・カビが発生しにくい
「みぐさ」を採用。

 

築20年、ご夫婦お2人でお住まいのマンション。
以前にも弊社がリフォームに関わらせて頂いておりました。


───リフォームを考え始めたきっかけを教えてください。

現在のライフステージも含め、楽しく使えるのがこのタイミングということと
キッチンまわりの使い勝手を良くしたい。壁紙・フローリングのくすみが気になり
リフォームをすることを決めました。

───リフォーム会社選定の決め手はなんですか?
リファインさんには以前に水まわりリフォーム工事をしていただいたことがあり
今回もお願いしました。
今回もスタッフ、業者ともに良い方ばかりで、壁紙やキッチンの仕様を直前まで悩んで
いましたが、壁紙サンプルを用意いただいたり、気長に付き合ってくださったことで
二人ともが満足のいく空間になりました。

───ショウルームで見たものは何ですか?
キッチンカウンター下収納。
従来のキッチンカウンターには収納スペースはなく、既存の収納棚を置いていました。
友人宅やリファイン栗東のショールームで見て気に入りました。
バス見学会ツアーに参加して名古屋のショウルームに行ったときには、
キッチンや壁紙・フローリングを見ながら打ち合わせができたので良かったです。

───リフォーム後、悩みは軽減されましたか?
キッチンに食洗機を付けたので、調理スペースが広くなりお料理が楽しくできます。
またダイニング側から見える手元まわりもスッキリになりました。
リビングには「ホスクリーン」を設置したので、梅雨の時期や冬場に活躍してくれるのが
楽しみです。

───リフォーム後の暮らしはいかがですか?お気に入りのポイントは?
最後まで悩んだ壁紙はトータルでコーディネートいただき、男性からも女性からも
居心地の良い空間になりました。
同じマンションの方もリフォームをされていますが、同じマンションでもお家のコンセプト
がそれぞれ違うので、私たちらしい暮らしやすい家になり大満足です。
なにより、楽しくリフォームをすることができたことが一番の満足です。

 

リファイン守山:担当プランナーより
K様は「春にリフォームを始め、秋に工事をする」と工事日を初めに決めておられました。
秋に工事が始められるように工程が組めたので、じっくりとご相談いただきました。
キッチンカウンター下の収納棚は、奥様のお気に入りの食器や雑貨が並べられるように
見せる収納をご提案。電話やルーターの配線はマンションのため配線位置がずらせないので
打ち合わせを重ね、カウンター棚の中に収納できるように設計しました。
施主様と共に作り上げた、お施主様らしいやさしい空間に仕上がりました。

-マンション, 施工ギャラリー