マンション

Case69 2つのインテリアを愉しむ マンションリノベーション

2018/09/10

玄関
足元を照らす間接照明。

タイルとシャンデリアで華やかな空間。

LDK
都会的なクールな雰囲気。

照明にもこだわりが。

リビングの一角に畳スペース

ロイヤルブルーのキッチン

セラミックトップの天板は上品な印象

寝室
リビングすぐ横には寝室。
ロフトへ続く階段下は収納スペース。ちょっとした空間も有効活用しています。

トイレ
水まわりは女性らしい雰囲気に。

洗面

バスルーム

吹抜け
ロフトの手すりには床材の木と相性のいいアイアン(鉄)を採用

洋室
お施主様こだわりのモロッカンインテリア。
照明やクロスで雰囲気を演出しました。

照明でモロッコの雰囲気を高めます

アーチ状のたれ壁はモロッコのお家に欠かせないポイントのひとつです。

 

 

築34年、マンションにお住まい。
パナソニックのショウルームイベントでお出会いさせていただきました。

 

───リフォームを決意したきっかけを教えてください。
窓の結露や湿気、玄関のカビなどが気になり始めたのがきっかけです。
タバコで壁が黄色くなっていたことも気になっていました。

───リフォーム会社選定の決め手はなんですか?
手描きパース・3Dパースを使って分かりやすく提案して下さいました。
それから、自分好みのインテリアを理解してくれたこと・・・ですね。

───リフォーム後、悩みは軽減されましたか?
結露・湿気は、二重窓を設置することで随分良くなりました。
他にも、音がほとんど聞こえなくなり、雷の音でペットが驚いていたのが無くなったことや
エアコンの効きが良くなったことも二重窓の効果かなと感じています。
また、カビが気になっていた玄関の壁には、調湿効果のある珪藻土の塗り壁を提案いただきました。

───担当者との打ちあわせの中で心に残っている事はありますか?
まず、どういう風に決めて行ったらいいか分からなかったのですが、担当コーディネーターの方から「まずはメインになるところを決めていきましょう」といわれ、ダイニングテーブルを1番に決めました。
そのあとに床の色、照明、クロスなどを決めていき、イメージをもって打ちあわせをすることができました。
それから、輸入カーテンや家具を一緒に見に行ってトータルコーディネートしてもらったことが心に残っています。
また、玄関の塗り壁は、現場で塗装屋さんと相談しながら、塗り方にこだわりました。

───リフォーム後の暮らしはいかがですか?お気に入りのポイントは?
全部気に入っています!
好きなものに囲まれた生活はとっても楽しいです!
「今日はここの照明つけよう」などシーン分けをしたりして毎日楽しんでいます。
都会的なクールなLDKとモロッカンの洋室、玄関から右と左、それぞれの扉を開けると別世界のインテリアを楽しめます。

 

リファイン栗東:担当コーディネーターより

お施主様と一緒につくり上げさせて頂いた大傑作だと思います!
お好みのインテリアをいかに形にするか、かなり考え1つ1つの素材の提案をさせて頂きました。
最終的にお施主様に大変ご満足頂き、この仕事をさせて頂いて良かったと充実感でいっぱいになりました。

リファイン栗東:担当営業より

お施主様の暮らしに合わせた1mm単位のご要望を叶えるため、スケルトンリフォームをご提案。キッチンの壁を取り除き広々LDKを確保しました。風と光の通り道を確保するため、壁で仕切らず、引き戸を採用。
LDKと寝室が一体になり、用途に合わせて空間を利用できるようになりました。
また、独立されたお子様の部屋の壁も取り除き、一つの空間へと変えました。簡易にカーテンで間仕切りできるように袖壁を設置。
今後のライフスタイルの変化も見据えた間取りになりました。
マンション最上階のメリットを活かして、天井部分も空間として使えるように天井を解体し、ロフトとLDKの吹抜けをご提案。
ロフトは収納スペースとして活用したいとのことでしたので、リビングからは吹抜け部分のみが見えるように奥行きのあるロフトをご提案しました。

-マンション