戸建 施工ギャラリー

Case 59 耐力壁を残して対面式キッチンを実現

独立型のキッチンだったN様邸。
ダイニングとの間に壁があり、生活感は隠せるものの、
調理中が孤独なキッチンでした。
家族と対話できるような対面式キッチンができないかと、
当店に相談に来られました。

ダイニングとの間にある壁は、構造上撤去できないので、
一部分に開口を設けて、リビングが見渡せるようにして、
対面式キッチンを実現しました。
また、壁側に掃きだし窓があるため、そこから離して、
対面式キッチンを設置しています。

調理台の正面に壁が開いて、リビングまで見渡せます。
キッチンカウンターの下は調味料入れのスペースに。

シンク前には、水切りユニットを設置して、
洗ったものを置いて水きりすることができます。
カウンターを利用して小さなテレビモニターも置けます。

ダイニング側からも、キッチンの様子がわかりますね。
手前にお手持ちの飾り棚を置いておしゃれなコーナーに仕上がりました。

かつてL字型のキッチンを設置していたところは、
大容量のカップボードを設置して収納スペースを確保。

お手持ちの食器棚はキッチンの後ろに、冷蔵庫と並べました。
キッチンの横には、壁の厚みを利用して
マガジンラックを造り付けています。

 

 

施主様より
壁があって会話ができなかったキッチンスペースを、
生活感を隠しつつも会話が広がる対面キッチンになり喜んでいます。
収納スペースが増え、すっきりと片付けることができるし、
カウンター下の水切りユニットも便利なので、とても気に入っています。

担当:コーディネーターより
対面キッチンになると生活感がでてしまうと心配されていたN様なので、
耐力壁を利用したセミオープン型のシステムキッチンに仕上げました。
また収納も充実させて使いやすく、機能的なキッチンになりました。

-戸建, 施工ギャラリー