戸建 施工ギャラリー

Case 55 ゆとりの空間、家族が楽しく集う家

子どもたちが独立して夫婦ふたりで暮らすY様。
娘さんやお孫さんたちが遊びに来たときに、
家族みんながゆったりくつろげるスペースが欲しいと、
前庭に増築を希望されました。

 

従来の和室をリビングに組み入れ、家族みんなで集えるリビングを広くゆったりした空間へ。
そしてさらに和室と納戸を増築。

また解体された玄関ホールや和室に変わり、リビングにはクローゼットを設置。収納が増え使い勝手もよくなりました。

リビングから見た増築スペースの和室。
ガラス格子デザインの引き戸なので、光の抜け道となり明るさが行き来しあいます。
壁の厚みを利用したニッチも空間使いの工夫です。

従来は、対面でLタイプのキッチンでしたが、
角が使いにくいということで、キッチンの奥に収納棚を造り付けて、
使い勝手の良い対面キッチンに。

ダイニングキッチン

 

キッチンはハイステップ対面タイプを採用。
奥様のこだわりで、対面カウンターの高さを規格の寸法より少し下げ、
飾り棚の部分をオーダーで造りました。

少し広くなった洗面室。
出入り口のドアを引き戸にして動線をシンプルに。
収納力のある洗面台に入れ替えました。

 

浴室・トイレは設備機器を一新しました。

増築部分の2階は広々としたバルコニーに。
夏場はここで、お孫さんたちが水遊びをしたり、
バーベキューもできます。

外壁はサイディングで全面改装。
イメージががらりと変わりました。

 

 

施主様より
古くなった水まわりの機器の入れ替え、収納スペースの充実を希望。
リフォームしたことで全体的に明るくなり、ダイニング・リビング・和室 すべてがゆったりとしていて、動線もよくなった。
キッチンの使い勝手がすごく良くなったのでうれしい。
主人が「美泡湯」を、とても気に入っている。

担当:営業スタッフより
住みながらのリフォームでしたので、生活スペースと工事スペースを仮囲いで養生をしながら、
できる限りお客様がストレスを感じないように心がけて工事ををすすめました。
ダイニングとリビングをつなぐ間仕切り引戸やキッチンのハイステップカウンターなど、
必要とするサイズのものが規格外のものは、すべて特注しました。
軽量鉄骨の建物に、木造の増築ということで、エキスパンション・ジョイントを使い
構造上双方の建物を切り離して干渉しないように工夫しました。

-戸建, 施工ギャラリー