マンション 施工ギャラリー

Case 53 賃貸マンション、古さを一新しておしゃれで個性的に

S様所有の賃貸マンションの一室をリフォーム。
”借りる方が長い人生の「1コマの想い出」と共に心に残る大切な場所となるように”
というS様のご希望もあり、間取りを一新。

二間続きの和室は現代のライフスタイルに合わせて洋室とリビングに。
新しくできたリビングとダイニングキッチンの仕切りをなくして
広々LDKに生まれ変わりました。

少し大人っぽく落ち着きある雰囲気を醸し出すダークブラウンのフロアタイルの床。
壁と床にコントラストをつけるためにホワイトクロスの壁面。
壁と床に統一感を出すためブラウンクロスの壁面と部屋全体でさりげなく大人に遊ぶコーディネート。
ブラウンクロスの壁面にはコーヒーに溶けていくミルクのような
絶妙な存在感でホワイトの飾り棚&カウンターを造作しました。
また、空間の有効利用として梁を間接照明にし
隠したいものを敢えて「見てほしいもの」へと変わる工夫をしました。

壁付けI型キッチンは、向きを変えて対面タイプにし、
明るくオープンなキッチンに。完成した料理をリビングに運ぶ前に仮置きできる
カウンターも設置しました。

賃貸マンションということもあり、いろいろな借り手に対応できなければいけないので、身長や使用用途で移動できるレール式スポット照明にし、住まれてから照らす場所やポイントを変えられるように。どんな方でも住んで居心地の良いように考えました。

 

ブラウンクロスの壁に設置されたホワイトの棚の背板(奥面)が、アクリル板になっているので光を遮らず、窓のすりガラスのような効果をもたらします。

洋室はブラウンの部屋とホワイトの部屋。借りられる方がここは寝室にしようか。
ここはこども部屋にしようかとわくわくできるように雰囲気の違うカラートーンの2室にしました。

また、水まわりも一新。

洗面台、トイレの機器を入れ替え、
床のクッションフロア、壁・天井のクロスも貼り替えました。

浴室は塗装仕上げです。

今後住まわれる借り手さんのワクワクがあちらこちらで感じて頂ける工夫の詰まった設計となっております。

 

 

担当:施工管理スタッフより
今回は、賃貸物件のリフォームです。
賃貸であっても、そこに住む人が快適に暮らせるような空間をと、
間取りを一新し、内装も、おしゃれな仕上げにしました。
床はダークな落ち着いたものにし、壁は白いクロスと、
1面は、床と同系色のクロスを貼り分けています。
LDKの大きな掃出し窓は熱が逃げやすく結露が生じやすくなるため、
内窓インプラスを採用しました。

-マンション, 施工ギャラリー