戸建 施工ギャラリー

Case 43 間取り変更で機能的な住まいに

築18年のK邸は、東側に浴室、西向きにリビングという間取り。
家族が集うキッチンやリビングは暗く、不満を感じておられました。
また、子どもの成長とともに荷物が増えて、玄関横の和室は、
居間として使いながらも手狭になっていました。

当店のチラシを見て相談に来られたK様。
キッチンと和室の西側に増築することを考えておられましたが、
リビングと水まわりの間取り変更で空間を整理し、増築を最小限に抑えるプランをご提案しました。

かつて浴室・洗面室があったところをリビングに。
テレビ台と収納棚を東側に設置。横長の窓を設けて明るさを確保。

キッチンは増築して対面キッチンを設置。
後ろの収納棚は、出窓のように造り付けました。

西側に洗面室と浴室を移動。

洗面・脱衣室は広めにとることができたので、
収納棚を造りつけ、家族の衣類が納められるようにしました。

水まわりを西側に移動させたことで、
玄関横にも収納スペースが確保できました。

玄関の土間続きに収納庫を設け、細かく棚を造り付けています。

東に移動させたキッチンにも、収納スペースを設けることができました。
西に東にと各スペースの空間整理をすることにより、デッドスペースを活かし、使いやすいお家に。

2階も、床壁天井など改修。夫婦の寝室にはクローゼットを設けて、
家全体の収納力をアップできました。

 

 

施主様より
家族が集まる西側のDKはいつも暗く、
家族団らんのスペースも手狭になっていました。
家族が一番長く居るリビングが、明るくなってうれしいですね。
収納がたっぷりあることや、家事動線がすっきりしたことが何よりです。
対面キッチンの正面にリビングのテレビ台があるので、
テレビを見ながらキッチンに立てることも良いですね。
お風呂も快適で、「美泡湯」を気に入っています
担当の正木さんには、好きなことを言わせてもらえたし、
できないことはできないとはっきり言ってもらえたことも良かったです。

担当:営業スタッフより
最初、DKと和室の増築を考えておられたのですが、
西側に増築しても暗さは解消できないことから、
浴室・洗面を北側に移動させるという間取り変更を提案しました。
家族が集うLDKを本来あるべき明るい東南にもってくることで、
収納スペースも確保することができ、
ご家族の悩みを解消することができました。

-戸建, 施工ギャラリー