キッチン・リビング マンション 施工ギャラリー 風呂・トイレ・洗面

Case 36 私の好きな場所は家である

2018/01/27

中古マンションを自分流にリノベーション

自分の暮らしに合った間取りを一から作りたいと、中古マンションを購入されたM様。

マンションは意外にも、間仕切りの壁を取り払うことで自由な間取りをつくることができ、
リノベーションの費用をかけても新築に比べるとリーズナブルに住まいを取得できます。

玄関ドアや窓、バルコニー、水まわりの配管など、マンションの共有部分は移動できませんが、
間仕切りをなくし、スケルトンにするところから、
M様の「自分の好きな空間」を目指して、リフォーム開始です。


従来は和室二部屋と洋室、LDKのお住まい。
壁をすべて取り払いスケルトンにして、一からプランニングです.


玄関土間からそのまま入れるウォークインクローゼットは、仕切りや収納棚に、
M様が子どもっぽい工業系の金属などがお好きというので、
アイアンを使用し“見せる収納”に。ここから室内に入ることもできます。

LDKは、ベッドコーナーまで仕切りをなくして広々とした大空間に。

カフェやBARのような雰囲気を希望されていたので、壁付けキッチンに、
モルタル塗装仕上げの壁のあるカウンターを設け、
友だちと好きなお酒を酌み交わしながら、
趣味のギターを楽しめるBARコーナーをつくりました。

キッチン横の収納棚は、お店のキッチンのような雰囲気にと、
やはりアイアンを使って見せる収納にこだわりました。
カウンターサイドもアイアン仕上げ。


床にもこだわりが。一般マンションによくあるフローリングの乱貼り
(長さが同じフローリング材をつなぎ目がランダムとなるように貼る)ではなく、
無垢材の一枚板を、つなぎ目なくすっきりと貼っています。


カウンターの後ろにあるダイニングコーナー。床を上げて堀こたつ風に。
右手は、防音室。左はリビングの一角にあるベッドコーナー。


防音室。小さいながら、趣味である音楽を気兼ねなく楽しめる。


ホテルのような洗面室。トイレとの壁をなくして狭さをカバー。
浴室の壁をガラス張りにして、開放感たっぷりに。


ガラスのドア、壁で、人の気配が感じられる、開放感ある浴室。

 

 

施主様より
賃貸に住んでいましたが、中古マンションを買って
好きな間取りにリノベーションすることで、
マイホームを手軽に獲得することができました。
カフェやBARのようにしたいという希望を叶えていただき満足しています。
「大人の不良」「子どもっぽい」という、少しやんちゃな雰囲気が好きで、
金属やモルタルなどを取り入れてもらいました。
趣味であるギターの防音室の工夫や「見せる収納」で
無駄なものを置かないようにするなど、
これからのライフスタイルまでしっかり提案してもらいました。

 

担当:営業・施工スタッフより
以前施工させて頂いた店舗の雰囲気を参考に、
お客様の「好きなもの」を全部詰め込んでプランニングしました。
造作棚はアイアンやモルタルなど、素材感が好きというM様といっしょに作り、
それぞれの棚板のサイズも、ライフスタイルに合ったものになったようです。
マンションリフォームは共有部分での制約はありますが、
室内の壁を取り払えば自由に設計できるという良さもあります。
既成の間取りに合わせた暮らしではなく、
「自分の好きな空間」にして暮らしたいという、
M様の個性的な住まいが実現できました。

http://refine-m.jp/wp-content/uploads/2017/09/77d0d6a051d6497df8380beb1c9e20b3.jpg

-キッチン・リビング, マンション, 施工ギャラリー, 風呂・トイレ・洗面