キッチン・リビング 戸建 施工ギャラリー 玄関・ホール

Case22 古い家をリフォームで活かす

住む人がいなくなった母屋が雨漏り

実家に戻り、敷地内に別棟を建てて暮らしていたS様。ご両親が亡くなり、住む人のいなくなった母屋が雨漏りしていることなど、経年劣化してきた建物をどうすればよいか、ずっと考えていたというご主人。先祖を祀る仏壇があることも気がかりで、子どもたちの独立を機に、仏間のある和室を残してリフォームし、夫婦のこれからの住まいにすることを決心されました

LDKは、広々とした空間に

子どもの頃の思い出が詰まった母屋は、雨漏りだけでなく、段差があり、天井も低く、水まわりも機能的ではありません。別々だったダイニングとキッチンは、対面式キッチンを配置してワンルームに。梁を見せて天井を高くし、天窓を設置することで採光を取り入れました。

AFTER :キッチンの横の、かつて洗面所だったスペースにはパントリーを設置。勝手口へはここから行ける。

AFTER :キッチンの横の、かつて洗面所だったスペースにはパントリーを設置。勝手口へはここから行ける。

田の字型に並んだ和室の二間をリビングに

4つの和室が田の字型に並び、建具で仕切られていましたが、ダイニングに続く和室二間と縁を洋室にしてリビングに。天井を高くして開放的な広々とした空間になりました。壁紙はしっくいをイメージする白色系をえらび、梁はきれいに塗装。リビングの奥にはウォーキングクローゼットをとり、収納スペースを確保しています。

AFTER:和室二間をリビングに。梁を見せて天井高を確保、広々としたリビング空間に。奥のドアからクローゼットへ。

AFTER:和室二間をリビングに。梁を見せて天井高を確保、広々としたリビング空間に。奥のドアからクローゼットへ。

パントリーや家事室を充実

対面式キッチンのダイニング側は収納棚を造り付け。奥のドアは、かつて洗面所だったところで、パントリーに改修。左手のガラス仕様のアクリル板の入った扉は玄関ホールに。

対面式キッチンのダイニング側は収納棚を造り付け。奥のドアは、かつて洗面所だったところで、パントリーに改修。左手のガラス仕様のアクリル板の入った扉は玄関ホールに。

4つの和室のうち、二間は洋室にしてリビングに(右) 建具だけで仕切られていたところは、半分を壁にしてじゅらくを塗って仕上げています。 奥に見える扉の向こうが玄関ホール。

4つの和室のうち、二間は洋室にしてリビングに(右) 建具だけで仕切られていたところは、半分を壁にしてじゅらくを塗って仕上げています。  奥に見える扉の向こうが玄関ホール。

リフォームすることで建物が活かされる

LDKの改装のほか、水まわりの間取りを変更して、機器を入れ替えました。残した和室二間は、床組からやり直し、断熱材を入れて畳を新調、壁を塗り替え、柱を塗装して建具を一新。縁側の床も貼り替えました。また、玄関ホールから二階への階段も、傾斜を緩やかにして、造り替えました。 外壁は一階の上部のしっくいを塗り直し、下部は塗装仕上げ、二階の外壁は焼き板を張り、屋根も軽量な屋根材に葺き替えました。

AFTER:洋間だった玄関横の洋室を洗面&浴室に改修。洗面所は広く、家事室としても重宝。

AFTER:洋間だった玄関横の洋室を洗面&浴室に改修。洗面所は広く、家事室としても重宝。

希望通りの落ち着いた住まいの完成

〈施主様より〉

「パントリーや収納庫が欲しかったことと、広々とした明るいリビングが欲しかったので、願いがかないました。浴室やトイレの位置、ドアを引き戸にすることや、クロスを貼り分けるなど、私たちが思いつかないようなことをいろいろとコーディネーターさんからアドバイスしてもらい、本当に良かったです。座敷も残して良かったです。落ち着きますし、お仏壇もキレイにして、ご先祖様も喜んでいると思います」

AFTER:広々とした玄関ホール。格子をイメージした玄関扉。玄関収納の向こう側は、左に洗面・浴室。右に見えるのは、トイレの引き戸。

AFTER:広々とした玄関ホール。格子をイメージした玄関扉。玄関収納の向こう側は、左に洗面・浴室。右に見えるのは、トイレの引き戸。

長いお付き合いで信頼していただきました

〈担当スタッフより〉

「以前から小さな工事を何度もさせていただき、S様から母屋をどうすればよいかも相談を受けていました。工事途中で変更があった箇所もすぐに対応させていただくなど、今までのお付き合いから信頼していただけたのだと思います。洋室中心の生活をされてきたご夫婦ですが、これからを考えると、仏間のある和室は魅力的な空間。母屋の改修で、お二人の、穏やかなセカンドライフをおくるのにふさわしい住まいが完成しました」

-キッチン・リビング, 戸建, 施工ギャラリー, 玄関・ホール