キッチン・リビング 戸建 施工ギャラリー 玄関・ホール 風呂・トイレ・洗面

Case12 趣味が映えるギャラリーの家

経年劣化した住まいをすっきり改修したい

築30年の住まい。壁に囲まれたキッチンは昼間でも暗く、壁や床など内装も劣化して、住まい全体が古びた印象になっていました。水まわりも、洗面所とトイレのドアの開閉が重なるなど、動線の不都合も気になっていたので、思い切ってリフォームをすることにしました。

AFTER:対面式キッチンは、リビング側にカップボードを設置。

AFTER:対面式キッチンは、リビング側にカップボードを設置。

対面式キッチンで明るいLDKを

薄暗かったキッチンは、リビングとの仕切りの壁を撤去して一体化。対面式キッチンを設置して明るく開放的なLDKになりました。また、キッチンやカップボードを、床材など内装と同じような色で揃え、統一感のある室内になりました。

ご夫婦の趣味を活かしたコーディネート

ご夫婦の趣味は、絵画や手芸品などアートを飾ること。リビングは、油絵などの作品が生えるような、すっきりとして圧迫感のないクロスを選びました。

AFTER:対面式キッチンには、収納力のあるパナソニックリビングステーションLタイプを採用。

AFTER:対面式キッチンには、収納力のあるパナソニックリビングステーションLタイプを採用。

絵画など、趣味の作品ですてきなギャラリー空間に

たくさんある絵画などが映えるように、清潔感のある白っぽいクロスと、明るい木目調の床材を選択。木のテーブルセットでぬくもりのあるリビングに。

たくさんある絵画などが映えるように、清潔感のある白っぽいクロスと、明るい木目調の床材を選択。木のテーブルセットでぬくもりのあるリビングに。

薄暗かったキッチンも明るくなり、吊り戸棚、家電用のトール棚などですっきり収納。全体の内装を統一感があるようにトータルコーディネート。

薄暗かったキッチンも明るくなり、吊り戸棚、家電用のトール棚などですっきり収納。全体の内装を統一感があるようにトータルコーディネート。

将来をみすえて、段差を解消

経年劣化して薄暗くなっていた廊下の床、壁、天井も一新して明るくすっきり。廊下から水まわりへの動線も、段差を解消し、引き戸の採用で使い勝手よくなりました

「困った」の解決で快適なわが家に

T様からコメントをいただきました
「老後のことを考えると、昼間でも薄暗いキッチンや、段差が気になっていました。すべてを解決してくださって、明るく使いやすくなったキッチンはとても気に入っています。また、油絵や工芸品などを飾るのが趣味なのですが、それらが映えるようにいろいろと考えてくださって、本当に喜んでいます」

AFTER:明るくなった廊下にも、趣味の絵画が飾られました。

AFTER:明るくなった廊下にも、趣味の絵画が飾られました。

コミュニケーションがうまくいきました

「住みながらの工事で、施主様にはいろいろ不自由があったと思います。でも、そのおかげで、毎日のようにお会いできて、工事以外のこととか、いろいろなお話をさせていただきました。コミュニケーションがたくさんとれて、施主様の思いを知ることができ、ご提案がしやすくなったように思います。」(担当スタッフ)

AFTER:カーペット敷きの階段も、リフォーム階段用の建材ですっきり。以前はなかった手すりも設置。

AFTER:カーペット敷きの階段も、リフォーム階段用の建材ですっきり。以前はなかった手すりも設置。

-キッチン・リビング, 戸建, 施工ギャラリー, 玄関・ホール, 風呂・トイレ・洗面